融資限度額以上の車を買う

マイカーローンを活用すれば、どんな高級車でも購入できるなんて考えていませんか?答えは買える場合もあれば、買えない場合もあるということになります。

 

なぜならマイカーローンにも融資の限度額があるのです。これは当然です。収入の少ない人に多額を融資しても回収できません。ですから申込みをする際に最も重視されているのが年収なのです。

 

一般的には年収の3割から4割程度が融資の限度額となっています。では年収が300万円で500万円の車を購入できるでしょうか?

 

通常年収300万円だと融資限度額は100万円程度になってしまいますので、400万円も不足してしまいます。では年収300万円の人は100万円程度の車しか購入できないのでしょうか?そういう訳ではありません。もし頭金をいくらか用意しているなら頭金+マイカーローンの100万円で車を購入できます。

 

頭金を手っ取り早く準備する方法があります。それは今乗っている車を下取りに出すということです。でも初めて車を購入するという人はほかにどんな方法があるでしょうか?

 

奥の手としてだれかに保証人になってもらう方法があります。保証人をつけることにより、年収から割り出されるマイカーローン融資限度額よりも多く融資してもらえる可能性があるのです。年収の少ない人はぜひこの手を覚えておいてください。

 

一般的に安いマイカーローンほど保証人などを含めた審査の基準が厳しいとされているので、選ぶ際にはマイカーローンの安さで比較をするだけでなく、利用のしやすさも考えておくと良いです。